ハイドロマックス7を4カ月使った効果を体験レビューします!

吸引ポンプ
この記事は約12分で読めます。

増大ポンプでメジャーなハイドロマックス7のレビューをしていきたいと思います。ハイドロマックス7は、吸引、ポンプ増大系は空気上でやるものしか持っていませんでしたが、水圧式なので怪我のリスクを減らし増大効果を効率的にしてくれるんですね。

 

のりあき
のりあき

アラフォーチントレーナー「のりあき」です。精力系サプリメント・増大器具の専門家です。確実性高く正しい情報をお伝えしています。この記事では、世界的にメジャーペニスポンプについて体験談含めレビューしていきます。

 

おすすめできる人
■ 怪我リスクを抑えて増大ポンプでペニス増大をしたい人
■ 長さよりも太さを増大させたい人
■ 集中的にトレーニングを行いたい人

ハイドロマックス7を4ヶ月使った体験談

ハイドロマックス7は、バスメイト(会社)の公式の日本サイトがあるので日本で何か商品を注文するのと全く変わらず購入までできました。

ハイドロマックス7のパッケージは中の商品が何か全くわからないように、白色で無地の箱で商品が届きました。最初、こんなの頼んだっけと思いましたが、開けたらしっかりと待ちに待った物でした。

ハイドロマックス本体と箱と説明書が同封されています。

ただ、説明書がなくても直感的に使うことができます。

 

早速購入した日から、お風呂場に持っていき、増大効果を試してみました。

使い方は単純でお湯を入れて筒の入り口部分でペニスを覆って恥骨側に押し付けることで、ハイドロマックスの上部から水がピューっとでてペニスが水圧で圧迫され大きくなります。

 

ハイドロマックスはお風呂に置いておくことで、入浴とセットでトレーニングをする習慣に自然となりました。正直、入浴時間はリラックスの時間でしたが、お風呂場にハイドロマックスを置いておくことで、少し苦痛ではありますが、自然とチントレ時間の習慣が身についていますね。

 

ハイドロマックス7は、集中的トレーニングができる反面、何かをしながらでトレーニングができないので、少し疲れてしまいます。ただ、牽引する器具とは違って、長時間付けっ放しにするのではなく短時間トレーニングで行うことができますし、自身の血流がペニスに流れ込んでいく感覚がとても強く、内側からの増大がされている感覚を日々感じてしました。

 

とにかく、継続して風呂の時は負担をかけて頑張る習慣とつけたのですが、確実に今まで違って勃起力が上がった感覚と何より亀頭部分や太さ部分が、太くなっている(むしろ内側から膨らんだ)ことがわかります。

 

牽引器具で長さの増大は実感ができていたのですが、ハイドロマックス7を使い始めてから、太くなったな〜って実感するようになりました。長いだけでなく太さにもしっかりと手に入ることができて物凄い貢献してくれたのです!私自身、平均以下でしたが、巨根とは言えないとは思いますが、平均サイズをしっかりと超えることはできたのは事実だと思います。

 

様々な増大器具に手を出してきましたが、ハイドロマックスの使い勝手は他では考えられませんし、ただボーッとお風呂に入っているなら、ハイドロマックスを使いつつお風呂に入る習慣をつけるだけで、私のようにちんこのサイズで悩みを感じている人は人生変わりますよ。

 

アラフォーの自分でもここまで増大できたことは自分の自信にもなりますし、「どうして早くやってなかったのか」って思ってしまいます。ただ、これまで生きてきてずっと心に残っていた物が解消されて、誰に何言われようとも、やってよかったって思えています

本気で増大したいのなら、ケチって粗悪な商品を購入したり、何ヵ月も成果が一切でない日々が続いてしまいます。ペニスポンプ系は粗悪な商品が多くて増大商品とは思えないような機能のペニスポンプも多くあります。成果が出ないとやる気もなくなり、「何やってるんだろ。これやって意味あるのかな。」と虚しくなりペニス増大を諦めてしまう方もいます。

 

私は成果が現れない時が一番つらく、心が折れてしまい半年間、何も増大系について触れることができなくなった時期もありました。

 

なので、確実な成果と時間の無駄を省くために、実証されている方法で増大をすることがベストです。世界的に販売され続けており、品質が高く増大効果がより期待できるハイドロポンプは、今より大きく太くしたい人にとっては、最適な増大器具になりますよ。

今回の、ハイドロマックス7は、牽引系器具の後に購入した増大器具でしたが、ペニスに対して全く違った刺激をくれましたし、集中的にトレーニングができることからも、他のチントレをしてたとしても新たなメニューとしても加えられるので、とにかくやらないのは勿体無いですね。

 

では、実際に増大ポンプ系の器具は色々と試してきましたが、どうしてハイドロマックスが他よりもおすすめができるのかをお話しします。

 

ハイドロマックスとはどんな増大器具なのか

引用:Bathmate公式

ハイドロマックスとはペニスのサイズアップを目的とした商品です。

ハイドロマックスの増大メカニズム

シリンダー内にお湯を入れて中にある水を出すことにより、シリンダー内のペニスには引っ張られるような、マイナスの圧力がかかり、血流がペニスに流入するので、性的な興奮をしていなくても、強制的にペニス内に血液が流入します。

その時のペニス状態は、かなりパンパンに膨らみ、シリンダー内にある水を出す毎により圧力を感じて勃起力がすごいことになります。

ペニス内に流入した血液は、海綿体に限界まで蓄えられ、ペニスが自然勃起したときよりも大きく硬く勃起しますね。

 

ペニスポンプ器具(ちんこポンプ器具)の種類

今回の場合はペニス増大ポンプなんですけどおおきくわけて2種類あります。

空気を抜いて真空状態にすることでサイズアップを施す「気圧式」タイプ。容器(シリンダー)を水で満たしてペニスに刺激をあたえることでサイズアップを促す「水圧式」タイプの3種類があります。

今回のハイドロマックスは後者の水圧タイプに分類されます。ペニスのサイズアップには珍しい水圧を利用した商品です。

「気圧式」の特徴

使いたいときにいつでも自分のペースで使える
圧力を強めるには手間がかかる

気圧タイプの商品は多く販売しており、安い商品から高めの商品まで試してきました。どこでも使うことができますが、ペニスへの圧力によって怪我をしてしまったり、温めながら使うことが難しいデメリットがあります。

「水圧式」(バスメイト等)の特徴

水圧を利用するので怪我や皮が伸びたり「ふぐり」が起きにくく、入浴中に使えて血流が良い状態で行えるので効果が出やすい
トレーニングできる場所がお風呂場に限られる

ペニス増大器具にはやり方によっては痛みを感じてしまったり怪我をしてしまうリスクがあります。こういったリスクは少ないに越したことはないですよね。

気圧式ポンプには切っても切り離せない「フグり」という症状があります。気圧式ポンプで強い力で吸引しすぎたり、長時間の装着で「フグる」(水ぶくれ)状態になってしまったりと2〜3日で戻りますが、見た目的にグロい状態に一時的になってしますことがあります。

「フグる」とは、ペニスに水分が溜まっていってしまい、皮が伸びてペニス自体がパンパンに膨れ上がってしまう状態のことを指します。

 

ハイドロマックスの場合には、水圧式ポンプなので、空気の代わりに水を利用しているため気圧式よりはペニスへの圧迫が均一であり、痛みやむくみを和らげることがで、怪我をしにくいメリットがあります。お風呂場でのトレーニングに限られてしまうデメリットはありますが、あったまりながら使えるので、さらに効果が期待できたりと吸引増大ポンプの中でも、増大効果が高くメリットが高いです。

 

ハイドロマックスの商品と信頼性

ハイドロマックスを取り扱っている「bathmate®JUST ADD WATER」はイギリスの向上で製造しています。製造から15年以上経っていてこのハイドロマックスを中心に全世界に150万個以上販売している信頼できる人気ブランドです。

水圧タイプのペニス増大ポンプの中でもここまでの信頼性と人気を誇る商品はありません。唯一の商品と言えます。さらにユーザーの意見をしっかり聞き入れている信頼できるメーカーになります。

ハイドロマックスの使用にあたって得られる効果はもちろんペニスのサイズアップです。さらに勃起の維持力も鍛えることができます。軽度なED改善にもつながります。

bathmate®の調査によるとこの水圧を使ったペニス増大ポンプを3ヶ月使用した結果、9割以上のユーザーが2~5cmサイズアップした上、太さも20~30%の増大効果があったという結果が記録されています。さらに勃起機能の向上効果も報告されています。

 

日本よりも海外での方が主流の増大器具ですが、確実に今後もっと日本でも広まっていく器具の一つですね。

 

ハイドロマックスのどれを選べばいいの?

いざ、購入しようとして商品一覧を見たらおそらく商品の数の多さにどれを選べばいいか分からなくなってしまったはずです。まず、私ですが「ハイドロマックス7」を購入しています。ハイドロマックス7は、ペニスサイズが12.5~17.5cmの方向けになっています。

 

チントレ前の私は、ここに届きませんでしたが(11.8cm)、多くの方が該当するペニスサイズになります。

では、どういうひとに向けた商品か、どれが自分に合っているのか、勃起時のペニスのサイズ順に説明します。自分のペニスのサイズをあらかじめ測っておくと把握しやすいです。

3cm~7.5cm

ハイドロマックス3

ハイドロマックス3の概要

  • ハイドロマックス3はマイクロペニス向けのモデルです
  • ハイドロマックス3は最もシリンダーの長さが短いモデルです
  • ハイドロマックス3は現在のペニスサイズが8cm以下の方の使用に適しています

7.5cm~12.5cm

ハイドロマックス5

ハイドロマックス5の概要

  • ハイドロマックス5は日本人の平均サイズまで、あと1cm〜2cmで手が届く方向けのモデルです
  • ハイドロマックス5は現在のペニスサイズが7.5cm~12.5cmの方の使用に最適です

ハイドロエクストリーム5

ハイドロエクストリーム5の概要

  • ハイドロエクストリーム5はハイドロマックス5の上位モデルです
  • エクストリームシリーズには豊富なオプションが付帯します
  • ハイドロエクストリーム5は現在のペニスサイズが7.5~12.5cmの方向けです

 

12.5cm~17.5cm

ハイドロマックス7

ハイドロマックス7の概要

  • ハイドロマックス7は日本人ユーザに最も多く購入されているモデル
  • ハイドロマックス7は日本人の平均サイズから脱却したい方に最適
  • ハイドロマックス7は現在のペニスサイズが12.5~17.5cmの方向け

ハイドロエクストリーム7

ハイドロエクストリーム7の概要

  • ハイドロエクストリーム7はハイドロマックス7の上位モデルです
  • エクストリームシリーズには豊富なオプションが付帯します
  • ハイドロエクストリーム7は現在のペニスサイズが12.5~17.5cmの方向けです

 

12.5cm~17.5cm※ペニスが太い場合

ハイドロマックス7ワイドボーイ

ハイドロマックス7ワイドボーイの概要

  • シリンダーの直径にゆとりが欲しい方に最適
  • シリンダー直径を「ハイドロマックス9」と同じサイズまで拡張
  • 太さが16.5cm以上ある方に作られたモデル

ハイドロエクストリーム7ワイドボーイ

ハイドロエクストリーム7ワイドボーイの概要

  • ハイドロエクストリーム 7・ワイドボーイはハイドロマックス 7・ワイドボーイの上位モデルです
  • エクストリームシリーズには豊富なオプションが付帯します
  • ハイドロエクストリーム 7・ワイドボーイは現在のペニスサイズが12.5cm-17.5cmの方向けです

 

17.5cm~23cm

ハイドロマックス9

ハイドロマックス9の概要

  • 人並み以上のサイズを持ちながらも、まだその先を目指す方のためのハイドロマックス
  • 現在のペニスサイズが17.5cm以上の方向けです

ハイドロエクストリーム9

ハイドロエクストリーム9の概要

  • ハイドロエクストリーム9はハイドロマックス9の上位モデルです
  • エクストリームシリーズには豊富なオプションが付帯します
  • ハイドロエクストリーム9は現在のペニスサイズがの方向けです

 

ハイドロマックスとハイドロエクストリームどっちを買えばいいのか

「ハイドロマックス」の効果に加えて「ハイドロエクストリーム」にはエクストリームシリーズの特権、ハンドバルブ機能が搭載されています。

ハイドロマックスの場合吸引状態にするのにシリンダー上部についているバルブからお湯を抜き吸引状態にすることでペニスに水圧をあたえるという仕組みになっています。ですがこのハイドロマックスシリーズはハンドバルブのおかげで手元で細かい吸引力の調整が行えます。つまり手元での操作が可能なので非常に便利ということです。

さらにエクストリームシリーズにはこの便利さに加えてペニスのサイズアップに役立つ様々なグッズが付いてきます。


引用:Bathmate公式

① 本体
② ハンドポンプ
③ 鍵
④ シャワーストラップ(測定メジャー機能付き)
⑤ 抗菌クリーナー
⑥ クリーニングブラシ
⑦ ロゴ入りタオル
⑧ 専用キャリーケース

ただ、価格帯の差を考えるとメリットが少ないので私は通常のハイドロマックスを購入しました。バルブが使えたらいいなとは思いますが、本体のみでも十分に活用することはできますよ!

 

ハイドロマックスの購入方法

ハイドロマックス販売店「bathmate®JUST ADD WATER」は、日本に公式ホームページもありますし、日本の実店舗でも販売されています。

まず「バスメイト公式サイト」を開きましょう。

①商品ラインナップから欲しい商品を選びます。

②欲しい商品をかごに入れましょう

③注文内容を確認したら次へ進みます

④名前を入力します。日本のサイトとほとんど同じなので分かりやすいです。

⑤続いて住所の入力です

⑥最後に電話番号とメールアドレスを入力します

⑦入力が終わったら次に進みましょう

⑧注文者情報に間違えがなければ「次へ」を押しましょう

⑨お支払方法を選択します

⑩選択が終わったら注文完了です

そしたら先ほど入力したメールアドレスに注文完了のメッセージが届きます。

これで注文確定です。

ハイドロマックスの増大効果をより感じるために

より大きな効果を実感したい、早く効果が得たいという思いから、ポンプでの吸引時間を20分、30分とやってしまいがちですがそれは非常に危険です。

これは公式の注意書きにも「20分以上の装着は危険ですので絶対におやめください。また15分以内であっても違和感を感じた場合は直ちに使用を中止してください。」と書かれていますが、私自身やりすぎてかなり痛みが凄すぎて、2、3日トレーニングできなくて逆効果になりました。

なので、お風呂にゆっくりと浸かり、体内温度を高めた後に徐々に強度を強めていき、規定時間内でのトレーニングを行いましょう。

正しい短時間トレーニングを行うことで、

確実なペニスのサイズ増大効果(個人的に太さ増大により効果あり)
■ 勃起力の向上

 

ハイドロマックスの販売ページ

コメント

  1. […] ハイドロマックスの体験レビューはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました