アンドロペニス・アンドロヤマト系の牽引器具ランキング6選【完全版】

増大器具
この記事は約10分で読めます。

アンドロペニスやアンドロヤマトと言ったペニスを引っ張って増大させる牽引器具(ペニスエクステンダー)は世界的に多く販売しております。そして、このような牽引器具は唯一医学的にも増大が認められて証明されている牽引器具になるのです。

では、アンドロペニス(スペイン製)・アンドロヤマト(日本製)を含めた牽引器具(ペニスエクステンダー)を徹底的に使いまくった私がペニス牽引器具を比較してランキング6選で紹介して行きます。まず、牽引器でどうして増大するのか簡単にお話しします。

 

アンドロペニス・アンドロヤマト系のペニスエクステンダーで増大するメカニズム

ペニス牽引器具は、ペニスに器具を装着して一度設置することで引っ張り続けてくれる医学的に増大が認められている方法になります。
では、引っ張り続けてくれることでどうして増大するのかのメカニズムをお話しします。

ペニス組織の細胞成長

ペニス自体は、引っ張ってストレッチをかけることで、チンコ内部組織が伸びて大きくなる容量が広がります。また、牽引を継続的に行うことで外部から圧力がかかり内部組織にストレスをかけることで、細胞自体に微小な傷をつけることができます。

そして細胞は崩れた内部組織を修復しようとしますが、ペニスが牽引されているのでその形に従って修復が行われます。その結果、ペニスがサイズアップすることができます。

靭帯を引き出す

また、チンコは恥骨に付着して骨盤の内側に押し込まれていて、ほとんどの人がチンコの半分ほどが体内に埋もれているのでチンコを引っ張ることでチンコを内側から前に伸ばすことができるのです。

 

これのメカニズムからペニスの増大はもちろんですが、ペロニー改善に活用されたり、男性機能を向上にも効果が期待できるので医療器具としても活用されています。

アンドロペニス・アンドロヤマト系の牽引器具比較・ランキングの基準

牽引系の器具をいくつも使ってきて私がこのランキングを作るにあたって基準に比較した項目をお話しします。

増大効果

牽引器具の構造は近しい構造であり、ペニス亀頭部分をベルトで固定し根本から引っ張る仕組みになります。しかし、ペニスに引っ掛けるシリコンバンドの違いがあったり、バネ、シャフト、ヘッド部分に違いがあったりと増大効果にも違いがあります。

バネが入っていないで徐々に牽引する事ができない製品だと増大効果は期待できないです。

安全性

設置構造によっては、亀頭やペニスの皮を挟んでしまったり、カリ部分に痛みを感じやすい製品もあります。使っていて痛みや怪我をしにくい構造であることが重要です。

信頼性・確実性

牽引器具によって、どのくらい増大することができたか臨床実験を行っているのかどうは、実践するにあたって増大の確実性の面で重要になります。また、その製品がどのくらいの人に使われていて、何年販売し続ける事ができているのかも信頼面では大切です。

コストパフォーマンス

痛みが少なく怪我する事がない製品であり、増大する確実性がある物の中で後、重要になってくるのは「価格帯」です。コストパフォーマンスが良い製品を選ぶことで少ない出費で必要な物を選択できるので、後悔もなくなります。

 

アンドロペニス・アンドロヤマト系の牽引器具比較・ランキング

【6位】LUVPUMP(TTigerella)

画像引用:Amazon.co.jp

ペニス牽引系の器具の中でも価格帯は安いのですが、他の牽引器具と形だけを真似しただけであって亀頭に引っ掛けるバンドは一つしかついておらず、スポンジでカバーをしていますが、すぐにヘタってしまいます。

そしてバネによって牽引する事で増大に効果があるのですが、バネが一切ついておらずネジを回して固定をするだけの機能になります。ペニス牽引器具としての効果が期待できる物ではなく、他の製品を形だけ真似をした道具になります。

また、説明書など入っていませんが、組み立てなどもほとんどないことからも迷いはないです。

 

【5位】男性製品男性陰茎エクステンダー(HIUHIU/ProExtender)

画像引用:Amazon.co.jp

ペニス牽引器具の中でも、こちらも低価格になります。他の牽引器具同様にバネを持ちいた牽引が可能になっています。しかし、組み立てが必要ですが説明書が同封していなかったり、左右のシャフトがグラつき、設置しても安定がありませんでした。

ペニス牽引器具は真っ直ぐ牽引する事が重要ですし、パーツ一つ一つが粗悪だと怪我の恐れだけでなく、粗悪品を装着し続けることでペニスが曲がったりと取り返しがつかない悪影響がでてしまう恐れもありますね。

 

【4位】アンドロヤマト

画像引用:Amazon.co.jp

ペニス牽引器具としては4位からまともな製品で、効果が期待できる物製品になります。アンドロヤマトは、日本、アメリカ、韓国で特許を取得しています。「2ch(現5ch)」の声を取り入れて製品のアップデートをしています。

ヘッドやバンド、シャフトとしっかりとした作りで強度が異なるバネがあるので、その人に合った力で牽引する事ができます。シリコンバンドは直接引っ掛ける形なので亀頭を挟んだりと痛みを感じやすかったり、装着時には安全面に気をつける必要があります。

また、アンドロヤマトを使った臨床実験など行われておらず、運動機器として販売されており、保護製品がありませんので、確実性・信頼性の面では低いです。

アンドロヤマトの価格帯は安価の部類に入るのですが、入っている部品は少なく、消耗品を別途購入する必要がありますのでコスパの面でも標準になります。

 

【3位】メイルエッジ(Male Edge®)

画像引用:Male Edge公式

メイルエッジは、1995年から続いている信頼性の高いブランド製品になります。世界中に50万人の販売実績があり、欧州の医療機器Directive 93/42/EECで評価された安全性と有効性を備えた認定医療機器になります。

メイルエッジは、他の牽引器具と比較して、とても軽いです。他の牽引器具とは違い、シャフト部分が金属ではなく強化プラスチックになっているので、総重量わずか65グラムとかなり軽いのです。また、金属アレルギーの方にとってはメイルエッジは最適です。

他にもメイルエッジはシャフトが一体型になっているので、牽引する長さに合わせてシャフトの長さを6段階の調整することができます。そのため、面倒なシャフトの付け替え作業は必要なくなります。

価格帯は高いのですが、他の製品とは違った特徴を持ち合わせているペニス牽引器具です。

 

 

【2位】ジェスエクステンダー

画像引用:Jes-Extender公式

ジェスエクステンダーは、デンマークで製造しており、医師と外科医により臨床試験を行っており、医療1型に分類される医療機器であり50万人以上の人に利用されています。

ジェスエクステンダーはペニス亀頭下・カリ首に引っ掛けるシリコンバンドの種類が豊富であり通常シリコンバンド、幅広バンドだったり、包むようなバンドと亀頭タイプに合わせて装着することができます。

ただ、シャフト部分が6角形であり、可動部分において扱いづらいと感じることもあります。医療で活用され、牽引器具として歴史が長いのですが、価格帯が高いのがデメリットですね。

 

【1位】アンドロペニス

画像引用:アンドロメディカル公式

アンドロペニスは、スペインにある泌尿器科学研究所の治療器具に分類されるペニス牽引器具の王様です。そして、医学的にペニス増大に効果的であることを明らかにしています。

牽引器具として、最も臨床実験が行われており、イタリアのトリノ大学で行った実験で6ヶ月間、毎日4時間器具を装着させた結果、通常時、勃起時ともに2.3cm、1.7cmとサイズアップしたという記録があります。他にも、ペロニー病のペニスの湾曲改善にも効果があることを明らかにしています。

英国泌尿器の専門誌BJUインターナショナルでは、体への負担を最小限に抑えつつ効果的な陰茎のサイズアップが得られる有効な治療法のひとつとされており、アンドロペニスは、牽引機能はもちろん怪我のリスクを最も減らした装着が可能で医療用シリコン保護パットやシリコンバンドを包むスポンジタオルを付けて痛みの軽減、怪我防止をしてくれます。

保護してくれるグッズ、怪我防止のための付属品が豊富についてくるにもかかわらず、価格帯が安すぎるので、とにかく痛みや怪我をしないで増大したい人に最適な製品です。

 

ペニス牽引器具の価格帯の一覧

通常盤 上位版
アンドロペニス ¥17,800 ¥24,800
ジェスエクステンダー ¥39,900 ¥99,900
メイルエッジ ¥28,800 ¥42,800
アンドロヤマト ¥7,500 ¥9,800
HIUHIU/ProExtender:陰茎エクステンダー ¥3,900
LUVPUMP:TTigerella ¥2,199

アンドロペニス・アンドロヤマト系のペニス増大牽引器具の価格帯をまとめになります。アンドロヤマト位からは、まともに牽引器具として活用する事ができます。

それ以下だと、シャフトの牽引部分のバネがなかったり、シャフト部品が粗悪だったりと、装着することによってほとんど効果がなかったり、むしろ装着し続けることで怪我や悪影響を及ぼす可能性があります。

 

アンドロヤマトの場合には、付属品がほとんどなく最低限牽引するには使えるのですが、消耗品の別途購入が必要になったりを考えると最初の初期導入価格は安い部類に入るのですが、付属品の必要性や安全面や増大が証明されていない運動器具なので、ペニス増大器具として最低限機能するグッズと言えます。

因みに、「アンドロヤマト」は「アンドロペニス」と名前や商品の見た目がかなり似ており、関連グループ会社に思えますが、全く関係がない製品になります。

 

メイルエッジやジェスエクステンダーは、製品にかなり力を入れており、ジェスエクステンダーでは信頼性が高い臨床実験も行っています。ただ、その分価格帯は少し割高になります。

その点、医学的に増大を証明しているアンドロペニスの価格帯の安さを考えるとコスパが良すぎます。通常バージョンでも付属品、消耗品の替えも多く付いているので価格帯がとにかく安いです

 

アンドロペニスの体験レビューはこちら

 

アンドロ系のペニス増大牽引器具の比較・ランキング

アンドロ系のペニス増大牽引器具の比較・ランキング一覧表
ランキング パッケージ 商品名 通常価格 特徴 分類
1位 アンドロペニス ¥17,800 医学的にペニス増大に効果的であることを明らかにしており、牽引器具の中で世界一の販売数と臨床実験が行われている怪我、リスクを最も抑えた医療製品です。 医療機器
2位 ジェスエクステンダー ¥39,900 販売歴史が古く、医師と外科医により臨床試験を行っており、医療1型に分類される医療機器で様々なペニスに対応できる機器が付属されています。 医療機器
3位 メイルエッジ ¥28,800 欧州の認定医療機器であり、販売数50万以上。シャフトが強化プラスチックなので他の牽引器具と比較してとても軽いです。シャフトが一体型になっているので、面倒なシャフトの付け替え作業は必要ないです。 医療機器
4位 アンドロヤマト ¥7,500 日本、アメリカ、韓国で特許を取得している日本製のペニス牽引器具です。価格帯は安価の部類ですが消耗品を別途購入する必要がありますのでコスパの面でも標準になります。 運動機器
5位 HIUHIU/ProExtender:陰茎エクステンダー ¥3,900 左右のシャフトがグラつきがある。設置しても安定感がないので装着することををおすすめできません。 運動機器
6位 LUVPUMP:TTigerella 2,480円 価格帯はかなり安いのですが、他の牽引器具と形だけを真似しただけでバネによる牽引機能がなくネジを回して固定をするだけなので、ペニス牽引器具としての効果が期待できません。 運動機器

 

アンドロペニスの体験レビューはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました