イケオジプロフィール

プロフィール
この記事は約6分で読めます。
のりあき
のりあき

アラフォーチントレーナー「のりあき」です。精力系サプリメント・増大器具の専門家です。確実性高く正しい情報をお伝えしています。

簡単に経歴をまとめます。

  • アラフォーから「長さ11.8cm→16.2cm」「太さ直径3.1cm→4.1cm」の増大成功
  • 増大サプリを半年飲み続けて増大効果ゼロ(勃起力は向上)
  • 増大器具・チントレにてペニスの増大成功
  • 精力系サプリメント・増大器具・チントレの専門家
  • 趣味は筋トレと海外の増大フォーラムの掲示板漁りです。時間ある時は、ほとんど増大フォーラムにて生息しています。
私が飲んでるサプリメント:NO系を含む精力サプリ(成分重視)
私が効果をより実感した増大器具:「アンドロペニス」「ファローサンフォルテ」「ハイドロマックス」
私が一番主軸にした自力チントレ:「ジェルキング」
増大器具を使った順は「アンドロペニス」→「ファローサンフォルテ」→「ハイドロマックス」で手を使ったチントレと併用して器具系は使っていきました。

では、簡単にですが、私がペニスの増大をしようと思ったきっかけや精力・勃起サプリメント・増大器具について実践・勉強して専門家になるまでのお話をさせていただきます。

 

ペニス増大するまで

20代前半の頃、会社帰り友人・先輩含めと地元との温泉に行こうって話になり、五人くらいで行きました。見たくもないけれどどうしても友人のあそこを目にした時に「あれ?俺のって小さい!?」と自分の物と周りを比べると自分のサイズが小さく思い、その日はかなり不安を感じてしまったのを覚えてます。

それから、不安で不安でしょうがなく、ネットで平均の大きさを調べてみたら、自分の物とネットで平均値を調べて比べたところ平均より小さめでした。やっぱりって気持ちと認めたく無い気持ち、また周りからも小さいって言われてたんじゃないかって色んな感情でぐちゃぐちゃになりましたね。

それからは、どうしてもペニスのサイズに敏感になってしまい、温泉でも前をタオルで隠すようになり、友人との温泉は断るようにしました。

誰かが会社で「小さい」って言葉を聞くたびに自分のちんこのサイズの話をしているんじゃないかなってくらい過剰反応をしていましたね。

自分にとってペニスサイズはずっとコンプレックスとして残り続けており、女性に対しても積極的になれず不安でいっぱいでした。こんな悩みを抱えてるのは自分だけじゃないかとも思っていました。

 

38歳位になって、やっぱり大きくしたい、自信をつけたい気持ちから大きくする方法を調べて、増大系サプリメントという物が良いという事で、思い切ってサプリメントを購入しました。

到着するまでのワクワクは凄く、商品が到着した時は、これで俺も変われるのかもしれないと思っていて、物凄い嬉しかったですね。毎日欠かさず飲み続けるようにしました。この時の気持ちとしてはやっと自分の見たくない部分に向き合えて立ち向かえたことで生き生きしていた事は覚えています。

継続していることで勃起力が上がった感じは日々の中で感じられました。しかし、1ヶ月、3ヶ月と飲み続けても、勃起した時のサイズは変化がありません。販売元に「成果が出ないんですが・・」と相談をしても、継続して飲んで運動すると良いと言われ続けて、毎日飲み続けましたが、全く効果がなかったので電話し解約をしました。

結局、増大系のサプリを6ヶ月ほど飲み続けたけど、性欲や勃起力は上がった気がするけど1mmたりとも伸びませんでした。1ヶ月1万円ほどかかっていたのと全くの時間の無駄だったので、今でもすごく悔しいですね・・。(私のサイトにも「〇〇を飲みましたが一切効果がありませんでした」と増大系のサプリ苦情連絡を頂きます)

今でこそ、こんなことにならないように、精力に関係する成分について多く勉強して、研究論文も読み漁って分かったことが、サプリメントでペニス増大はあり得なく、サポート役に過ぎないのです。なので、私自身サプリメントに関して、本気で増大をしたい人達に平然と増大するかのように売っているサイト、販売者に対して結構、嫌悪感を持っています。

 

話が逸れてしまいましたが、そんなことから、半年ほどは増大については無理だと思っていて諦めていたのですが、どうしても大きくしたい気持ちがあり、医療でも使われていて臨床実験にて増大成功を明らかにしている牽引器具があることを知り、葛藤はありつつも購入をしました。

最初、器具を使うことに抵抗があり、何より「痛みがあったらどうしよう」と恐怖もありましたが、やってみてから考えようと思い増大系の器具を買うことにしました。

一番初めは「アンドロペニス」を購入して、今までとは違い増大することが分かってからは「ファローサンフォルテ」「ハイドロマックス」など牽引器具、ペニスポンプを併用しながら増大に励みました。

今回こそ絶対に失敗したくなく、効率的に成果が出るためにどうすればいいのか勉強し試行錯誤を重ね自分の手を使ったチントレ方法を混ぜ合わせながらトレーニング理論を学びながら実践しました。

主に海外で有名な陰茎コーチの自力増大教材、海外で多くの成果報告がされている動画マニュアルを軸にしています。

また、その間、安物から世界的に人気製品まで多く購入して実践しまくりました。無駄金をめちゃくちゃ使いましたが「チントレ方法・チントレ器具系をここまで試した人はいないのでは?」と思うくらい徹底して実践しましたね。

 

実際の増大効果まとめ

増大ペニス器具に手を出してからは、効率的に成果を出したいと思ったのですが、どうしても長時間つけていると痛みがあり、牽引力、吸引力を強めると皮部分が痛みが出てしまうので、何度も試行錯誤しペニス用のサポーターを自作で作ったり、増大メカニズムに沿った工夫やチントレをしました。

 

睡眠、チントレ前後で増大を効率化させるルーティンを必ず守り、徹底した日々を送れました。結果が目に見えて出るのでモチベーションも上がりまくりで頑張れましたね。

 

私自身、現状で・・・16.2cm!!

最初に測定した時は12cm無かったので「4cm」程の増加でした。太さ直径も「4.1cm」まで最大サイズが到達しました。

元々が小さかったですし、現在もかなりの巨根サイズとは言えないのは事実かもしれませんが、確実な成果が出たことに自分は満足をしています。

チントレ主体の生活は今後は送らないですが、チントレ器具、チントレ方法をより学び実践し、コツコツと継続していきたいと思います。私自身、平均以下のペニスサイズが平均以上のサイズまで到達できたことは十分すぎる結果でした。

 

確実言えるのは、増大のメカニズムを知って増大できる最適な方法を再現することでしっかりとした成果に繋がりました。年齢の問題からも40歳近くでも大きくなれるかどうかも不安でしたが、これまで生きてきてずっと心に残っていた物が解消されて、誰に何言われようとも、やってよかったって思えています

継続して頑張っているのに、成果が出にくい時があると「何やってるんだろ。これやって意味あるのかな。」て虚しくなる時がどうしてもでてきてしまう方もいるかと思います。(私はサプリメントを飲んで成果が現れない時が一番つらい時でした)

自分の様な悩みがある人にとって、このブログが他の人の力になり、自分にとっても失敗してきたこと(無駄な時間、無駄なお金を使ってきた事)に意味を持てたらより嬉しいです。

このブログを運営していて多くの方から質問をいただく様になり、相談に乗るようになりました。今後も私自身、様々な増大方法や増大器具を使いつつ有益な内容を発信していきたいと思いますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました