勃起に関わる成分とは?アルギニンの主な効果6選

この記事は約8分で読めます。

みなさんは「アルギニン」という成分をご存じですか?

最近では「アルギニン」を含んだ栄養食品、スポーツ飲料、サプリメントなどをよく目にしますよね。中でもエナジードリンクにたくさん含まれてると話題です。

男性の場合、勃起力にも大きく関わってくるという話もありますが実際にアルギニンにはどのような効果があるのか。なぜ勃起力にも関わってくるのか

この記事ではアルギニンという成分について、アルギニンの主な効果の説明、効果的なタイミング、そしてどういうものから摂取することができるのか、説明していきます。

成分「アルギニン」とは?

アルギニンとはたくさんあるアミノ酸の中の1種です。

アミノ酸は体内で生成することができないため、食事やサプリで摂取する必要のある「必須アミノ酸」と体内で生成することができる「非必須アミノ酸」に分かれています。

アルギニンは体内でも合成できるため非必須アミノ酸に分類されます。ですがひとによって生成能力が低かったり、怪我を治すために不足分を摂取する必要があるため準必須アミノ酸とも呼ばれている成分です。

男性女性に関係なく様々な効果のある成分ですが男性の場合、勃起不全の改善、勃起能力の向上効果があるためアルギニンの入った男性向けのサプリメントが多く存在します。

アルギニンの摂取で得られる主な効果6選

アルギニンを摂取することで男性機能の維持、予防、改善の効果で有名ですがほかにも様々な有効な効果があります。このアレルギンを摂取することで得られる主となる効果を紹介していきます。

成長ホルモンの分泌を促進

成長ホルモンと聞くと成長期に分泌されるイメージがありますが実際には一生を通じて分泌されている成分です。

成長ホルモンは骨や筋肉による運動能力、代謝や睡眠能力、さらには傷の治りにも影響してきます。年齢を重ねるごとに成長ホルモンの分泌量が低下し、これらの能力が衰えてきてしまいます。

ここでアルギニンを摂取しておくと成長ホルモンが分泌が促進され能力の低下を改善、予防することができます。上記の傷の治りは傷だけでなく疲労にも影響しています。アルギニンには疲労の原因となるアンモニアの濃度を低下させる効果もあります。

血流を促進する

運動不足、ストレス、偏食。様々な理由から血液がドロドロになり血管のすみずみまで血液が回らなくなり栄養が行き届かなくなることで身体にまで影響が出てしまい、高血圧などの病気になってしまいます。

しかし、アルギニンを摂取することで血管を広げる効果があります。血管を健康に保つ役割を担い、血管の内側で働いているのが一酸化窒素(NO)です。アルギニンにはこの体内の一酸化窒素(NO)の生成の働きを高める効果があります。

その結果、血管が拡張され動脈が柔軟になり血流が促進されます。循環機能の改善効果がある、つまり高血圧の症状の緩和にも大きく関わってきます。血管拡張される事によって、血流が改善されて血圧を下げる効果が期待できます。

免疫力を高める

アルギニンは、マクロファージを活性化させる効果があります。マクロファージと呼ばれる免疫細胞は、体内に侵入した細菌やウイルスを処理する白血球の1種です。

このマクロファージを活性化させることで免疫力が向上し、病気に負けない強い体を作ることができます。こういった体内を正常に保つ効果があるため傷の治りが早くなるということにも繋がってきます。

手術後、細菌やウイルスからの感染症を防ぐためこのアルギニンが使われています。副作用の危険性が低い事からも毎日継続して摂取することが推奨されています。

勃起能力の向上

性的刺激があっても勃起しない、性交の途中で勃起が中断されてしまう。こういった男性は30代を超えたあたりから3人に1人はいると言われています。

どうして勃起不全、勃起障害を起こしてしまうのか。その理由は加齢や糖尿病や高血圧による神経疾患、ストレスなどによる精神疾患などから下半身に十分な血液が送られていないことによって勃起障害を起こしてしまいます

そのため血流促進、血流拡張作用のあるアルギニンを摂取することは勃起能力の向上に大きく関わってきます。EDの改善にバイアグラがよく使われますがアルギニンをいっしょに摂取することでより一酸化窒素(NO)の生成能力の向上をより期待できます。

つまり、アルギニンは血管拡張作用と動脈硬化の改善作用の両作用によってEDを根本から予防・改善することができます

スキンケア効果

アルギニンには肌を保湿する、スキンケアの効果があります。

これは先ほどの成長ホルモンの分泌の向上にも関わってきます。肌が乾燥している状態とは肌の角質層と呼ばれる部分の水分が不足していることになります。角質層の水分は天然保湿成分によって潤いが保たれています。

その中でも約40%をアミノ酸が占めており、アルギニンには角質層を保湿する効果があることがわかっています。この保湿効果こそ成長ホルモン分泌によって得られる効果です。

成長ホルモンは主に夜の睡眠時に分泌されます。「夜更かしは肌が荒れる」というのはこういった理由からきているということです。

効率的な運動・ダイエット効果

上記でも書いたようにアルギニンは運動能力を向上させることができます。向上することで脂肪を減らし上質な筋肉を作りやすくなり、ダイエット効果も得ることもできます。

成長ホルモンの分泌を促し、脂肪の燃焼が効果的になり筋肉量の増加にもつながります。ですので実際の運動量よりも運動から得られる効果をより向上させることができます。つまり、運動前にアルギニンを摂取することがポイントになります。

さらに運動後の疲労感の原因となるアンモニアを減らす効果もあります。ある研究で運動の90分前にアルギニンを投与して、血液中のアンモニア濃度を測定したところ、運動を実施することによって上昇するアンモニア濃度を抑えることができるという結果が出ています。どこをとってもダイエットに有効な効果ばかりです。

アルギニンの摂取する効果的なタイミングは?

アルギニンには様々な効果があります。ですがアルギニンはどのタイミングで摂取するのが正しいのでしょうか?その摂取することで得られる効果を向上させるタイミングは主に3つあります。

食前

これはサプリメントの場合になりますが食前に摂取することでその効果がより良いものになります。食べ物の吸収とともにアルギニンという成分も効果的に吸収してくれるということが分かっています

食後に摂取してしまうと他の食材に吸収が邪魔されてしまうので食後はなるべく避けましょう。

就寝前

成長ホルモンは主に夜寝ている間に多く分泌されることが知られています。この就寝前のタイミングでアルギニンを摂取することで、成長ホルモンの分泌促進や代謝促進効果が向上を促すことができます。

運動の前後

アルギニンは疲労回復をサポートすることが知られており、運動前後に摂ることで疲労感の軽減につながります。その上、筋肉の生成する働きの助けにもなるので運動量以上の脂肪の燃焼、筋肉量の増加が期待できます。

アルギニンを摂取するには?

アルギニンを摂取するにはどうしたらいいか。どういった食材からアルギニンを摂ることができるのか、その説明をしていきます。

食材から摂取する

摂取することで活力が生まれてくると言われるアルギニンは鶏肉、大豆、豆腐などに含まれています。
​また、アルギニンをより効果的に摂取するためにはクエン酸などを含むみかんなどの柑橘系や酢の物、もしくはカツオやマグロと一緒に摂取したほうが良いといわれています

  • 赤身の肉、ロース、生
  • 乳製品、チーズ、牛乳
  • 鶏肉、胸肉、ささみ
  • 魚類、マグロ、鰹節
  • 豆料理、納豆、豆腐

これら上記の食材を料理として使うことでアルギニンを摂取することができます。このほかにもたまごの卵黄部分とニンニクにも多く含まれています。

なかでももっともアルギニンが多いと言われているのは豆料理、つまり大豆です。一般的に非常に食すことが容易な納豆がおすすめです。

サプリメントから摂取する

料理でアルギニンを摂取するのが難しい、もしくは効果的なタイミングで摂取する場合はサプリメントを利用して摂取する必要があります。

忙しくても要所で効果的に摂取することができますし、必要な分だけいつでも取ることができることができます。料理となるとどうしても時間がかかってしまうので忙しいときにはサプリメントで摂るのがおすすめです。

アルギニンについて気を付ける注意点

これは食事でアルギニンを摂取する人ではなくサプリメントで摂取する人が気を付けなければいけないポイントが2つあります。

ひとつ目はアルギニンの過剰摂取です。これはアルギニンに限らずサプリメント全般に言えることですが過剰摂取により体調不良を起こしてしまう可能性があります。消化器官に影響を及ぼし、胃痛や下痢を起こしてしまう場合がありますので注意が必要です。

そしてふたつ目はすでに高血圧の薬やED改善の薬を服用しているひとです。たしかに薬といっしょにアルギニンを摂取することでより高い効果が得られることが知られていますが、一度担当の医師にアルギニンのサプリメントを摂取することを相談することを強く推奨します。

まとめ

ここまでアルギニンとは何か、その効果と効果的な摂取するタイミングについて説明してきました。最後にその効果を以下にまとめます。

  • 成長ホルモンの分泌を促進してくれる効果がある
  • 血管拡張作用により血流を促進してくれる
  • 免疫力を高めることで病気に負けない体が作れる
  • 勃起能力の向上・改善の効果がある
  • スキンケア効果でキレイな肌を維持できる
  • デトックス効果を向上させてくれる
  • 運動やダイエットの効果を向上させてくれる

結果、アルギニンには多くの効果が期待できる上、勃起障害・勃起不全の改善・予防をすることができます。

アルギニンはアミノ酸の1種ですので医薬品と違い副作用の危険性が非常に少ないことが数々の臨床実験から解かっています。ですので様々な効果を得られるというメリットから考えると非常に上質な成分と言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました