ハンギングでペニスのサイズアップ!さらに効率の高い秘密兵器とは?

この記事は約7分で読めます。

ペニスのサイズアアップをしたい、もう少し大きければと思ったことはありませんか?

ペニスをサイズアップさせる方法のなかで「ハンギング」というものがあります。この記事ではハンギングとはなにか、効果、やり方、そしてハンギングを超えるペニス増大方法を紹介します。

「ハンギング」とは

ハンギングはペニスを牽引することでサイズアップさせる方法です。

このハンギングという手法はインド、ペルー、アフリカなどの部族が使っていた伝統的なペニスサイズアップ方法です。

ペニスの先端付近に重りを付け重力に従って下に牽引することでペニスが引っ張られ継続的に行うことで外部から圧力がかかり内部組織を押し広げることで1度その部分の細胞が崩壊させます。

そのあと、細胞は崩れた内部組織を修復しようとしますがペニスが牽引されているのでその形に従って修復が行われます。その結果、ペニスがサイズアップすることができます。伝統的な方法ですが確かに効果があり今でも使われている方法になります。

ハンギングのやり方

まずはじめにハンギングに使うヒモと重り、そしてペニスが傷つかないように巻く布を用意しましょう。ハンギングに使うヒモはAmazonで購入することもできますし自分で作ることもできます。(私は自作しました)

重りに関してですがペニスに負荷をかけるので痛みはあるが我慢できる程度の負荷がベストです。牽引によるペニス増大は日々継続することで効果が出るのでここの負荷があまりにも大きいと継続困難になってしまいます。

ペニスを守る布はいらないタオルやハンカチ、包帯などが好ましいです。べビーパウダーなどがあればなお良しです。

  1. はじめにペニスを傷つけないように布で巻きます。
  2. 次に紐の先に重りを付けその重りの反対側にペニスの入るくらいの輪っかを作ります。
  3. その輪っかに亀頭下部の竿部分、カリの部分に引っ掛けます。
  4. 重りによってペニスが地面に牽引されます。
  5. やり始めは20分に1回休憩をはさみこれを5セット繰り返します。
  6. 休憩の際は取り外し、ペニスを優しくマッサージしましょう。

これがハンギングのやり方の流れです。4での牽引ですが立ちながらの牽引でもいいですがここは椅子に座った方がからだ的に楽です。5の20分に1回休憩は慣れてきたらどんどん装着時間を延ばして、セット数も増やしていきましょう。ただ効果が早くほしいからと言って休憩をしないということは絶対にしないでください

6の休憩時のペニスのマッサージは痛みを感じている場合に痛みが早く引くので積極的にやっていきましょう。痛みを早く引かせるというのも目的ですがこのマッサージにはペニスの血行を良くするというのがメインの目的になります。ペニスへの血流が良くなることでペニスサイズアップ効果を向上させることができます。

ハンギングの知った方がいい注意点

ハンギングをする際に知っておいた方がいい注意点を説明します。

先ほどの20分に1回休憩をはさむと言いましたがあまりにもペニスが痛かった場合はこの20分を超える前に一旦外しましょう。そのあとしっかりペニスをマッサージしてまた装着するようにしましょう。繰り返しても我慢できない痛みを感じる場合は重りの重量をもうすこし軽いものに変更しましょう。

そして装着時間ですが使い始めから長時間やってしまうとペニスが牽引自体に慣れていなくて確実に我慢できない痛みを感じてしまいます。ですので使い始めは慎重にゆっくりペニスを慣れさせていくことが大切です。牽引は一朝一夕では効果が得られないので時間をかけてペニスのサイズアップをしていきましょう。

ハンギングをはるかに超えるペニス増大方法

ハンギングという古い手法ながら効果があって今でも使われている方法ですが現在は医療や科学が発展しハンギングをはるかに超えるペニス増大方法があります。

それはペニス増大牽引器具を使うということです。どうしても自分で作成したものや医学的に完成されたものではない場合は何かしら穴があったりします。

ハンギングの場合は使用時になかなかほかのことができない、重りの調整が難しい、少し動くとペニスがした以外の方向に引っ張られるなど様々な欠点があります。ですので牽引器具を利用することで安全性と信頼性を確保することができます。

ただペニス増大牽引器具といっても数多くあってどれがいいか迷ってしまうと思います。

実際にも使用して1番オススメできるのが「アンドロペニス」です。

アンドロペニスとは?

アンドロペニスはスペインにあるペニスに関する治療器具を販売している医療器具メーカー「アンドロメディカル」という世界的に有名な大手会社が販売している商品です。このアンドロメディカルは20年以上もの間、ペニスに対する悩みや問題を解決するための器具をいくつも開発しているので今回のアンドロペニスも信頼性が非常に高いものとなっています。

しかも開発された医療器具はすべて数多くの臨床実験を行っており、数々の成果と実験結果ののちに販売しているので安心して使うことができます。これがアンドロペニスに注目している理由です。

さらにこのアンドロペニスは特許取得済みですのでより信頼性が高まります。いくら安くても聞いたことのない会社やメーカーですと本当に効果があるのか不安になりますよね。

アンドロペニスの効果

イタリアのトリノ大学で行った実験では6ヶ月間、毎日4時間器具を装着させた結果、通常時、勃起時ともに2.3cm、1.7cmとサイズアップしたという記録があります。ペニスの形状の方にも目立った問題はなくサイズアップを実現したという結果になりました。

上記の記録はアンドロメディカル社が数多く行った臨床実験のひとつです。ちなみにこういった器具を使ってEDが改善されたという臨床実験がイランの大学で記録されています。勃起不全気味、勃起不全を感じ始めてきたというひとに効果が期待できます。

さらにペニスの角度・湾曲が気になる、ペロニー病にも効果があります。器具なので正確に真っ直ぐに牽引することができるのも大きな特徴です。ハンギングの場合少し動いてしまうと引っ張られる角度が変わるので真っすぐではなくなってしまう可能性があります。

スペインの大学病院で行った実験ではこのアンドロペニスを6ヶ月間使用した結果、30度近くあった角度が15度まで修正できたという記録があります。

アンドロペニスの使用感

アンドロペニスの使用感ですがはじめこそ装着に時間がかかりましたが慣れれば1~2分くらいで装着できるようになりました。

そしてハンギングで面倒な重りの選びですがアンドロペニスでは牽引による引っ張る力を微調整することができます。ですのでもう少し引っ張る力を強くした、痛いから弱くしたいという時に微調整ができるのは非常に便利です。

装着してから家事程度であれば普通にこなすことができます。ですので座ったまま立ったままというような極端に動きが制限されるということはありません。毎日継続するとなると動けない分だけ時間を削ってしまうのでほかの作業ができるアンドロペニスは時間の無駄を少なくすることができます。

アンドロメディカル公式のサービスについて

アンドロメディカル公式はアフターケアサービスもしっかりしています。

アンドロメディカル社は世界的大手メーカーなのもあって60日間の全額返金保証があります。使用してみたが自分に合わなかった、1時間足らずで痛みを感じて続けられそうにないというひとも安心してこの保証を使うことができます。

そして公式には全額返金保証以外にもサービスがあります。それはアンドロメディカル社の販売商品の一部が紛失、もしくは破損してしまった場合、その一部の部品のみの購入が可能です。

一部がなくなったことにより商品が正しく機能しなくなって新しいものを購入するには金銭的にコストがかかってしまいます。ですが、アンドロメディカル公式ではそのパーツのみが購入できるので金銭的コストを減らすことができます。

まとめ

ここまでハンギングについて、効果、やり方、そしてハンギングを超えるペニス増大方法の説明をしました。

さいごにハンギングについて、アンドロペニスについての重要なポイントをまとめます。

ハンギングの重要ポイント
  • ハンギングは古くから今に至るまで使われている牽引方法
  • 牽引によって細胞を1度破壊することで修復時にペニスは増大なる
  • ハンギングの装置は自作することができる
  • 無理に重量の大きいものを選ばない
  • 休憩時のマッサージが大切
  • 我慢できない痛みを感じた場合無理をせず一旦外す
アンドロペニスの重要ポイント
  • 医学的根拠のある臨床実験による信頼性と安全性が非常に高い
  • ペニス増大はもちろんペニスの湾曲や勃起不全の改善効果もある
  • 牽引のちからの微調整ができる
  • 牽引しながら別のことができる
  • 60日間の保証があるので安心して使うことができる

以上がこのふたつの重要なポイントです。

ハンギングはほとんど金銭的コストをかけずに実行することができますがからだの一部、ましてやペニスに影響の与えるものです。ですのでハンギングよりも安全性と信頼性の高いアンドロペニスをおすすめします。効果が立証されているのも大きなメリットです。

古来から使われていたペニスの増大方法の「牽引」は現在でも医学的に効果が認められていてこうした牽引器具となって男性のペニスのサイズアップとして使われているんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました