サイズアップ!ペニス増大気圧式ポンプの効果3選と効果量向上の裏技

Uncategorized
この記事は約9分で読めます。

みなさんはペニス増大ポンプというものをご存じでしょうか?

ペニスを大きくしたい!そう思ってネットで調べたひとなら見たことがあるはずです。名前からもわかる通りペニスの増大、つまりサイズアップが期待できる道具です。

ですがこういう道具で本当に大きくなるのか、大きくなったとしてもその仕組みをしっかり知っておかないと不安がありますよね。この記事ではペニス増大ポンプについて、ペニスサイズアップの仕組み、そしてポンプの効果を向上させるためにはどうしたらいいのかの説明をします。

ペニス増大ポンプについて

増大ポンプとは筒状の容器にペニスを挿入し真空状態を作り出す器具です。本来は勃起不全の改善を目的として作られた器具ですが現在はペニスのサイズアップが目的になってアダルトグッズとして分類されています。アメリカのクリーブランドクリニックでも副作用のない勃起不全の治療する器具だと発表しています。(※1)

ペニス増大ポンプには2種類あってひとつ目は手動で空気を抜いて真空をつくるタイプ、ふたつ目は電動で空気を抜くタイプです。どちらも真空にする分には変わりませんが手動に比べると電動の方が非常に便利です。

現在は上記の通りアダルトグッズとして分類されていますので購入する際はネットを使うことで様々な商品を閲覧することができます。ペニスのサイズアップのために手術する金額とペニス増大ポンプの金額を比べると安価なのは当然増大ポンプです。なので増大ポンプが注目されています。

ペニスが大きくなる仕組み

なぜペニス増大ポンプを使用することでペニスが大きくなるのか。真空にすることでペニスにどう作用するのか説明していきます。

ペニスのサイズアップにはペニスに送り込まれる血液の量が大きく関わってきます。勃起時に十分な血液が循環することで勃起時の硬さ、勃起の維持能力が向上します。

ペニスを挿入した容器の空気を抜き、真空状態にすることでペニスに気圧の差による圧力が影響します。その圧力が増すことで血管内の圧力が上昇することにより血流が促進されることで強制的に勃起状態にすることができます。

つまりペニス増大ポンプを使用することでペニスに十分な血液が送り込まれる状態を作ることでペニスのサイズアップ、さらに勃起力を高められるということです。ペニスへの血液が循環されず勃起しづらいと言った勃起障害を抱えているひとが使うことで血液の循環に体が慣れていき勃起不全の改善が期待できます。

ペニス増大ポンプの効果3選

 

ペニス増大ポンプを使用することでどういった効果を得ることができるのか。大きく分けて3つの効果がありますのでそれぞれ論文を交えて紹介します。

ペニスのサイズアップ

ペニス増大ポンプは本来勃起不全の治療するものを目的として作られた器具であることは上記でも説明しましたが現在は日本はもちろん世界的のもペニスのサイズアップを目的として使用されています。

イラン大学で行われた研究では37名のペニスの小さい男性を対象にペニス増大ポンプを使用させました。6ヶ月のあいだ、毎日継続して20分間使用させた結果、被験者のペニスのサイズが3mmほどサイズアップしたという結果が記録されています。(※2)

劇的にサイズアップされているわけではありませんが確実に大きくなっているのも事実です。

また、空圧式ではなく、水圧式であるバスメイト(DXProducts社:自社調査)によるペニス増大トレーニングを3ヶ月間行ったユーザーの95%が2~5cmの長さのサイズアップに成功した報告があったりと圧力による増大の期待できます。

 

勃起不全の改善効果

どうして勃起不全(ED)になってしまうのかというと動脈硬化による血液循環の低下が原因で下半身の隅々にで血液が循環されず勃起に必要な血液が確保できず勃起不全が起きてしまいます。

ペニス増大ポンプを使うことで血液を無理やり循環させることで勃起不全の改善効果が期待できます。イギリスの病院で行った調査ではペニス増大ポンプを使用する事でペニスに十分な血液が送り込まれることで勃起に必要なプロスタグランジンE1の生成が促進される事が確認されています。(※3)

ペニスの湾曲修正効果

みなさんは「ペロニー病」という病気を知っていますか?

ペニスが湾曲していて勃起時に痛みを感じたり性交時にも痛みを感じまともに性交を行うことができないといった病気です。このペニス増大ポンプにはペニスの湾曲を修正する効果もありペロニー病に対して改善させる効果が期待できます。

イギリスの病院ををはじめに様々な医療機関で31名のペロニー病患者を対象にペニス増大ポンプを使用した治療を行った結果、患者のペニスの湾曲の改善が確認されたという記録があります。(※4)

さらに湾曲していた部分を伸ばすのでペニス自体の長さをアップさせることに繋がります。つまり、湾曲修正をすることでおのずとペニスのサイズアップさせることができるということです。

ペニス増大ポンプの効果を最大限にするには

ペニス増大ポンプの効果量を向上させるにはどうしたらいいのか。使用時間を過度に増やすということではありません。それはペニス増大ポンプと精力アップサプリメントを一緒にしようすることで相乗効果が期待されているということです。

真空状態による気圧の変化の影響でペニスへ血液が送り込まれます。十分な血液循環によりサイズアップがするという仕組みです。男性向け精力アップサプリメントの効果も一酸化炭素(NO)の分泌促進により血流を促進させてくれます。

つまり、この両方共が血液の促進効果があるということです。サプリメントによる体内からの血液促進効果、ペニス増大ポンプによる体外からの血液促進効果、この2つは相乗関係にあります。ですのでより大きい効果を得たい場合はペニス増大ポンプを過度に使用するのではなくサプリメントを利用することを推奨されています。

使用時の注意点と危険性

上記のような有効的な効果が期待できますがペニス増大ポンプには注意するポイントと危険性もあるのでこちらも紹介します。

過度な使用は避ける

早く効果が欲しい、より大きな効果を得たいという思いから増大ポンプの使用時間を多くしようとしてしまいがちですが説明書きを無視した使用方法ですと様々な危険性が及んでしまう可能性があります。

過度な使用により痛みを感じて使い続けるのが困難になってしまったり、逆にペニスの感覚が鈍くなってしまったり、一番最悪な危険性はオーガズムに達しづらくなってしまう場合もあります。ですのでしっかり説明書きに従った使用方法を毎日続けるようにしましょう。

短期での劇的な変化を求めない

上記での研究結果でもあった通り、数ヶ月では劇的な変化を得るのは難しいです。

ですので、全然効果がない。と言ってやめてしまわずに継続することが重要です。根気強く続けることでペニス増大ポンプの正しい効果が実感できるようになります。

ペニスがむくんでしまう危険性がある

ペニス増大ポンプは真空状態よる血流促進は身体の水分の流れにも深く関わりがあります。つまり、血液の促進だけではなく体内の水分も一緒にペニスに集めてしまう可能性があるのです。

この結果、ペニスがむくむという状態に陥ってしまいます。

アメリカのクリーブランドクリニックでもペニス増大ポンプの使用上、ペニスがむくんでしまう可能性があるということを注意点として記載しています。(※5) このむくみは数日たてば改善されますが、この状態になんども陥ってしまいますと皮膚、皮が伸びてしまったり腫れてしまったりしてしまうので注意が必要です。

なので、皮は伸ばさずに、ペニス本体だけを大きくすること重要なので、「ふぐり対策」として、絶縁テープ、ビニールテープで亀頭のすぐ下の部分をぐるぐる巻きにしたり、シリコンスリーブ、シリコンリングを使う事である程度予防ができます。

 

ペニスポンプ器具(ちんこポンプ器具)の種類

ペニス増大ポンプには「手動式」「電動式」「水圧式」の3種類に分けられます。

「手動式」(ファローサンフォルテ等)の特徴
使いたいときにいつでも自分のペースで使える
圧力を強めるには手間がかかる
「電動式」の特徴
シリンダーの圧力が一定に保たれ調節がしやすい
モーターの使用音がうるさく、バッテリーが切れると使えなくなる
「水圧式」(バスメイト等)の特徴
水圧を利用するので怪我や皮が伸びたり「ふぐり」が起きにくく、入浴中に使えて血流が良い状態で行えるので効果が出やすい
トレーニングできる場所がお風呂場に限られる

 

世界的に効果が認められている増大ポンプ機器

「バスメイト」と「ファローサン・フォルテ」は10年以上販売をしている人気商品です。

バスメイト「bathmate®JUST ADD WATER」はイギリスの向上で製造しています。製造から15年以上経っていて全世界に150万個以上販売している信頼できる人気ブランドです。水圧タイプのペニス増大ポンプの中でもここまでの信頼性と人気を誇る商品はありません。唯一の商品と言えます。さらにユーザーの意見をしっかり聞き入れている信頼できるメーカーになります。
ファローサン・フォルテは、ペニスを真空ポンプで吸引しながらベルトで牽引ができる画期的な増大ポンプになります。マルタ共和国を拠点としたPHALLOSANが販売している商品で、PHALLOSANは20年以上続いている大手メーカーの特許取得済み商品であり、ヨーロッパの公的保健医療機関のガイドラインでは、ファローサンフォルテは等級1の医療器具として分類されています。
ファローサンフォルテは圧力機能以外に牽引機能を含んでいたり、バスメイトは水圧により血流を集めて増大を促すので、ペニスに対してどちらとも違ったアプローチで両方とも違った効果があります。

まとめ

ここまでペニス増大ポンプについて、仕組みとその効果、そして注意点を説明しました。

さいごに重要なポイントをまとめます。

ペニス増大ポンプは容器に入れたペニスが真空状態による気圧の影響を受け、血管内の圧力が上昇することにより血流が促進されることで強制的に勃起状態にすることができます。そしてこの状態を繰り返すことでこの勃起状態にからだが慣れさせることができます。

その結果、サイズアップした勃起を維持出来るようになる上、勃起不全の改善にも効果が期待できます。ペニスのサイズアップ、勃起不全の改善効果のほかにもペロニー病の改善にも効果が期待されています。

大きな効果を得たいため、ポンプの過度な使用をしてしまったらからだに悪影響を生んでしまいます。ですので効果を大きいものにしたい場合は男性向けの精力アップサプリメントを併用しましょう。

サイズアップには即効性がなく日々継続して続けることでその効果を感じることができます。規定外の使用には危険性があるのでしっかり説明書き通りの使用をするようにしましょう。

ペニス増大ポンプはたしかに短期の劇的効果は期待できませんが確実にペニスのサイズアップが確認されています。ですのですぐに効果がないと言って挫折しないことが大切です。
ポンプの効果をより得たい場合は精力アップサプリメントを利用するようにしましょう。より血流が促進されることで効果を実感しやすくなります。ペニス増大ポンプは数多くの研究結果があるので効果は信頼できるものとなっています。

 

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました