アンドロペニスとファローサン・フォルテの効果を購入比較!

吸引ポンプ
この記事は約9分で読めます。

ペニス牽引器具で世界的に代表的なアンドロペニスとペニスポンプ器具として有名なファローサン・フォルテのどっちを使った方が、ペニスが増大するのかが分からない方がいます。

この選択によってこの先、大きくなる速さ、増大率伸も変わってきますので、買って失敗しない為に重要な選択になります。

なので、この記事では私が実際に2つを使ってきてどうだったのかの体験談や貴方が何を求めているのかタイプ別に、ペニス増大するためにどっちを使えば良いのかお話しします。

アンドロペニスとファローサン・フォルテの比較

引用:アンドロメディカル公式
アンドロペニスは、ペニスを引っ張り増大をさせるペニス牽引器具です。ペニスに関する治療器具を販売している医療器具メーカーであり、牽引作用を利用したペニス増大器具は、体への負担を最小限に抑えつつ効果的なペニスのサイズアップが可能です。臨床実験がなんども行われており、医学的に証明されている方法になります。
引用:ファローサン・フォルテ公式
ファローサン・フォルテは、ペニスを真空ポンプで吸引しながらベルトで牽引ができる画期的な増大ポンプになります。マルタ共和国を拠点としたPHALLOSANが販売している商品で、PHALLOSANは20年以上続いている大手メーカーの特許取得済み商品であり、ヨーロッパの公的保健医療機関のガイドラインでは、ファローサンフォルテは等級1の医療器具として分類されています。

どちらとも、増大効果の臨床実験が行われており、世界的に多く販売されている商品ですが、効果や価格、使い勝手に差があるのは事実です。分かりやすく互いの違いについてお話しします。

増大効果について

アンドロペニス

何度も臨床実験が行われ増大効果を明らかにしている
長さの増大は可能だが太さ増大は明らかにしていない

ファローサン・フォルテ

長さだけでなく太さの増大も期待できる
臨床実験の回数が少ない

アンドロペニス、ファローサン・フォルテ共に臨床実験は行なっており、互いに増大効果を明らかにしております。

アンドロペニスの実験の一つでは、イタリアのトリノ大学で行った実験では6ヶ月間、毎日4時間器具を装着させた結果、ペニスの形状の方にも目立った問題はなく「通常時2.3cm」「勃起時1.7cm」とサイズアップした記録があります。
PHALLOSANが行った臨床実験の結果で被験者(20歳から68歳までの男性24名)に6ヶ月のあいだ、週6日、平均装着時間は6時間ファローサンフォルテを装着させたところ通常時のペニスが1.48cm、勃起時のペニスが1.8cmサイズアップを果たしたという結果が記録されています。(協力元:フランクフルト・マルクスクランケンハウス 泌尿器科クリニック)

アンドロペニスの場合、この研究結果だけでなく、医療器具メーカーとして販売されており、増大効果についてより何度も臨床実験が行われております。増大器具でここまで何度も実験結果がある商品はありません。

ただ、ファローサンフォルテは、臨床試験こそ少ないですが、陰茎周囲長の増加 できた記録があります(陰茎周囲長の最長記録2,5cmUP)

長さ増大の信頼性という面では、アンドロペニスが圧倒的ですが、太さの増大も期待するなら吸引ポンプ機能も兼ね備えたファローサンフォルテが良いですね。

増大以外の効果

アンドロペニス

ペイロニー病(曲がりペニス)の改善に使用されてる。

ファローサン・フォルテ

早漏改善を明らかにしている

アンドロペニスもファローサンフォルテ、両方とも、勃起力の向上を明らかにしており、軽度のED改善を可能にしています。また、ファローサンフォルテの実験結果では、早漏の改善効果もみられます。

イランの大学でアンドロペニス(AndroPenis®)を使用し、軽度のEDの13人の患者から、9人の患者が9ヶ月後に正常な勃起機能を報告しました。
ファローサン・フォルテの臨床試験終了時に、被験者の内50%が勃起時の硬さが強くなったと報告しました。また、54.2%が一般的な勃起の様子が改善されたと実感しています。また、被験者の内25%が射精までの時間が長くなったと報告しました。

 

また、ペニスの角度が曲がってしまうペイロニー病の改善効果もアンドロペニス、ファローサンフォルテともに明らかにしています。

しかし、アンドロペニスでは、ペイロニー病の改善のための臨床実験が多く行われており、角度改善をする為にはアンドロペニスの信頼性が高いです。また、ペイロニー病改善のための、特化商品である「アンドロペイロニー」も開発されたりとペニスの角度曲がりの改善には、アンドロペニスの方が効果が期待できます。

スペインの大学病院で行った実験ではこのアンドロペニスを6ヶ月間使用した結果、30度近くあった角度が15度まで修正できたという記録があります。

 

怪我のリスク

アンドロペニスよりもファローサンフォルテの方が、怪我のリスクは高いです。アンドロペニスも牽引器具で牽引のために固定する亀頭下部の竿部分・カリ部分の痛みはあります。また、ぺニスの根本にも鈍痛が出やすいです。また、長時間引っ張っていると、陰茎全体が痛みが強くなります。

また、ペニスの幅のせいで包皮がアジャスト時の「抜け」を防止するセンターロックやナットなどに挟まってしまい一時的な痛みが発生したことがありました。

しかし、大きな怪我など目立った傷などは発生しないので、医学的に何度も検証されているマニュアル通り利用している分には、病院治療で使われている程なので安全性はかなり高いですね。。一方ファローサンフォルテは、個人的に痛みが少なく、長時間の装着をしていても大丈夫なんですが、長時間の装着で「フグる」(水ぶくれ)状態になってしまったりと見た目的にグロい状態になってしまうこともあります。

「フグる」とは、ペニスに水分が溜まっていってしまい、皮が伸びてペニス自体がパンパンに膨れ上がってしまう状態のことを指します。

 

これは、ある程度予防策によって防ぐことができます。

フグっても数日で元に戻るので問題はないのですが、繰り返してしまうと皮が伸びてしまったり、数日器具装着ができなくなってしまうとので、対策は重要です。ただ、ファローサンフォルテも、ヨーロッパの公的保健医療機関のガイドラインで等級1の医療器具として分類されてる程なので、怪我リスクが少ない器具です。

価格帯・コスパ

アンドロペニス ファローサンフォルテ
通常版 ¥17,800 ¥ 40,000
上位版 ¥24,800 ¥53,100

価格帯には、明らかに差がありアンドロペニスよりもファローサンフォルテの方が圧倒的に高いです。そして、アンドロペニスは2ヶ月の返金保障サービスがあり、ファローサンフォルテには2年間の保証が付いています。なのでファローサンフォルテでは、消耗品は保障されませんが(コンドームスリーブ、プロテクターキャップなど)、付属部品が故障をしても修理をしてもらうことも可能です。

使用感について

アンドロペニス ファローサンフォルテ
装着しやすさ
日常的な使用

装着しやすさは、圧倒的にファローサンフォルテになります。ファローサンフォルテは、簡単な仕組みなので装着が楽にできます。また、すっぽ抜けたりもしづらいので使い勝手がいいです。また服の下に装着しても目立ちにくく、ピチピチな服でなければ、器具のもっこり具合も小さく周りにバレることがないです。

アンドロペニスの場合には、装着するのに少し手間取り、頭を固定する際にも外れてしまったり、伸ばす力加減の微調整が、ファローサンフォルテよりも面倒に感じます。慣れてくれば1分以内の装着ができますが、服を来た時には、アンドロペニスの方が目立ってしまいますし、日常生活で上手く使うなら、ファローサンフォルテの方が使い勝手がいいです。

アンドロペニスとファローサン・フォルテのどっちの方を選べばいいのか?

アンドロペニスがおすすめな人
■ 多く臨床実験され医学的に増大証明された信頼性が高い方法で増大したい人
■ ペイロニー病(ペニス湾曲)の改善がしたい人
■ 怪我のリスクを極力抑えて増大したい人
■ 価格帯を抑えて増大したい人
ファローサン・フォルテがおすすめな人
■ 長さと一緒に太さも増大をしたい人
■ 服の下に装着しても目立たないので使い勝手がよく日常生活で使用したい人
■ 保証期間が長く安心して使用したい人

それぞれ、メリットデメリットがあります。もし貴方が、日常生活でも使いながら長さと太さも大きくしたいのなら「ファローサン・フォルテ」の方が適していますし、なるべく確実性がある方法で長さを伸ばしたいのなら「アンドロペニス」が適しているように、自身のライフスタイルと目的に合わせた方を選択できればベストです。

まとめ

アンドロペニス ファローサンフォルテ
長さ増大
太さ増大
角度強制
信頼性
安全性
価格帯
装着しやすさ
日常的な利用

簡単に一覧表としてまとめました。

ペニスの大きさはセックスが上手かどうかに関係ないと自分に言い聞かせてきました。それは確かに事実だとは思いますが、男はサイズがあることで、より良いパフォーマンスができるのは事実なんですよね。

ペニスを大きくするには最初の決断と装置を続けることで、確実性が高い方法で大きくできますの装着器具を使わない手はありません。

 

参考元

コメント

タイトルとURLをコピーしました