メイルエッジの効果!牽引によるメカニズムと世界的に有名な理由

Uncategorized
この記事は約7分で読めます。
引用:MaleEdge公式

ペニスをサイズアップする器具、ペニスエクステンダーと呼ばれる商品は数多く存在します。

その中で「メイルエッジ」というものがあります。日々、継続して装着することでペニスのサイズアップが期待できる商品です。

ただ、メイルエッジは本当に効果があるのか、効果があってもどのくらいなのか。からだの一部、ペニスに影響を与えるものなので信頼性を確保しておきたいですよね。

この記事ではメイルエッジについて、その効果とメカニズム、そして1日の使用時間とその期間の説明をします。

メイルエッジについて

メイルエッジとはペニスのサイズアップを目的とした器具です。

ペニスエクステンダーにはペニスを引っ張ることでペニスのサイズアップを施す牽引タイプとペニスに気圧の影響をあたえてサイズアップさせる吸引タイプの2種類があります。メイルエッジは前者の引っ張ることでサイズアップさせる牽引タイプに分類されます。

DanaMedicブランドは1995年から製造を開始し、今に至るまで全世界から数々の支持を得ている世界的人気ブランドです。

このメイルエッジも非常に人気がありロングセラー商品となっています。開発した後もしっかりと数多くの実験をして安全性を確保してから販売しています。さらにその実験結果を書面化して誰にでも見れるようにしているところはこのブランドの信頼性が非常に高まります。

装着で得られる効果

メイルエッジを装着することで得られる効果を紹介します。

ペニスのサイズアップ

メインともいえる効果のペニスのサイズアップです。

どういった仕組みでペニスがサイズアップするのかというメカニズムの説明もします。
まずは装着した器具が牽引をし続けてくれます。この牽引を継続的に行うことで外部から圧力がかかり内部組織を押し広げることで1度その部分の細胞が崩壊させます。

そのあと、細胞は崩れた内部組織を修復しようとしますがペニスが牽引されているのでその形に従って修復が行われます。その結果、ペニスがサイズアップすることができます。

平均35歳の男性10人を対象に1日に12時間の装着を4ヶ月ほど継続した結果、平均3.3cmという驚異のサイズアップが成功したという実験記録があります。研究記録の備考として合併症などの問題もなく被験者全員がペニスのサイズアップに成功したと記録されています。

ペロニー病の改善

メイルエッジにはペニスのサイズアップだけではなくペロ二-病の改善効果も期待されています。

メイルエッジはペニスをまっすぐに牽引してくれます。先ほどのペニスのサイズアップと同じメカニズムでサイズが足りていない部分(湾曲している内側の部分)を増大させることができます。結果、ペニスの角度をまっすぐにでき、ペロニー病が改善できるということです。

ペロニー病の主な症状としてはペニスの湾曲です。陰茎海綿体白膜に線維性の硬結(プラーク)が出来てペニスに湾曲が生じることになります。

湾曲によってどのような悪影響があるかというと勃起時、性交時に痛みが生じてしまい生殖行動がまともにできなくなってしまう危険性があります。メイヨークリニックの科学研究によるとアメリカでは男性の100人に7、8人はペロニー病に悩まされているといわれています。ペニスの湾曲だけであれば大したリスクはありませんが痛みを感じてしまうような勃起障害にも繋がっていきます。

このペニスをまっすぐに修正する効果により「尿道下裂」「尿道索」の改善も期待できます。

装着時間と期間について

これだけ優秀な実験記録と効果のあるメイルエッジですがその使用頻度とどのくらい続けることでその効果を得ることができるのか気になりますよね。

多くの人は使用しだしてからすぐに効果を実感したいと思いがちです。ですのではじめに言っておくとこういったペニスのサイズアップをする器具、ペニスエクステンダーはすべて即効性がないということを覚えておきましょう。

上記で記述した実験からもわかる通り1日12時間の装着が推奨されています。ですが12時間連続でつける必要はありません。しっかり合間に休憩を挟んで1日のトータルで12時間装着するようにしましょう。少しでも痛みのようなものを感じたら我慢するのではなく器具を一旦外して休憩しましょう。

はじめから12時間付けるのは非常に困難ですのではじめは3時間、慣れてきたら6時間、このように少しずつ装着時間を延ばしていくようにすることでペニスに負荷をかけずに済みます。

そしてメイルエッジの使用期間ですが6ヶ月が推奨されています。ひとによっては個人差があるので効果が出る期間が異なります。ですので2ヶ月で効果が実感できるひともいれば5ヶ月で効果が得られる人もいます。

ですので効果がないと心が折れずに6ヶ月継続してみてください。日々、継続して使用し続ける根気強さがとても重要です。

効果をさらに向上させる方法

より大きな効果を実感したいという男性へ。

得られる効果を実感しやすくする、得られる効果を大きくしたいならサイズアップといっしょに男性向けの精力アップサプリメントを併用しましょう。

牽引することでペニスのサイズアップをしてくれるメイルエッジに加え、血管内の血液の流れに深い関りのある一酸化炭素(NO)の分泌促進により血流を促進させてペニスのサイズに合った十分な血液を送り込んでくれる男性向けの精力アップサプリメント。この2つを併用することでペニスへの血液の流れをより促進することができ相乗効果を得られるようになります。

実際にペニスのサイズアップのための器具、ペニスエクステンダーの使用にはこういったサプリメントの併用を推奨されています。ですので効果を向上させたいなら1日の使用時間を無理に増やすのではなくサプリメントを利用するようにしましょう。

Male Edge®公式のサービス

Male Edge®は信頼性のある世界的人気ブランドです。この人気の理由にはもちろん商品の良さもありますが公式のサービスも大きく関係しています。

Male Edge®の商品すべてが対象で購入から1年以内であれば使用時に破損してしまった場合、その破損部分の部品を公式が提供してくれるサービスがあります。公式サイトの報告フォームで簡単な破損理由と破損部分の写真を添付することでサービスを受けることができます。

安い買い物ではないので1部分の破損で商品を買いなおすというのは金銭的に非常にコストがかかってしまいます。

さらに購入から9ヶ月であれば返金サポートもあります。ですので自分に合うかどうかわからないひとでも9ヶ月間は試すことができます。しかしこの9ヶ月の返金サポートはオンラインの進捗情報の提供を行わなくてはこのサポートを受けることができません。合計1000時間の進捗情報の提供で返金保証の対象になれます。(1日12時間を毎日やった場合は2ヶ月と16日程度です。)

使用したけど本当に効果が出なかった場合のみ返金サポートを受けることができるということです。

そしてさらにMale Edge®にはサービスがあります。さきほどのオンラインの進捗情報の提供する機能です。提供した情報は日記のようにまとめられて自分だけが閲覧できます。返金サービスを受けるためにもやった方が得ですが実際に自分のペニスにどういった変化があったかなどが自分の目でしっかり確認できるためモチベーションにも繋がります。

使用者の効果が実感できるまでの間隔、どのくらい効果が出たかなどのユーザーの情報を分析し、常に取り入れてMale Edge®はより進化していく事ができます。

まとめ

ここまでメイルエッジについて、効果と装着時間と効果が出るまでの期間の説明をしました。

さいごに重要なポイントをまとめます。

  • Male Edge®は1995年から続いている信頼性の高いブランド
  • メイルエッジは牽引タイプの商品
  • サイズアップはもちろんペロニー病、尿道下裂にも効果がある
  • サプリメントと併用することでその効果を絶大にできる
  • 1日12時間と6ヶ月が推奨されている
  • Male Edge®は安心して使用することができるサービスとサポートがある

実験結果で平均3.3cmのサイズアップを果たしているのは非常に効果が大きく同時にサイズアップを期待できます。

安い買い物ではない上、からだの一部、ましてやペニスに影響の与えるものです。ですのでしっかりとした大手メーカーなので安心して使用することができるのが大きなメリットになります。

そしてMale Edge®の返金サービスは逆に考えればしっかり使用すれば確実に効果が出るという自信がある証拠にもなります。

 

参考文献

Non-invasive methods of penile lengthening:fact or fiction?

Applying extender devices in patients with penile dysmorphophobia: assessment of tolerability, efficacy, and impact on erectile function

Effect of penile-extender device in increasing penile size in men with shortened penis: preliminary results

コメント

タイトルとURLをコピーしました