ペロニー病の医療装置!アンドロペイロニーの効果と信頼性

この記事は約7分で読めます。

みなさんは「アンドロペイロニー」という商品を知っていますか?

自分のペニスの向き、湾曲が気になるといった場合にまっすぐに修正させる器具です。このペニスの湾曲によって勃起時に痛みが感じるといった「ペロニー病」というものがあります。

このペロニー病の改善に特化したものがこのアンドロペイロニーです。この記事ではアンドロペイロニーについて、ペロニー病の概要、そして効果の説明をします。

アンドロペイロニーとは

アンドロペイロニーとはペロニー病をはじめにペニスの向きや湾曲を修正することに特化した器具です。

スペインにあるペニスに関する治療器具を販売している医療器具メーカー「アンドロメディカル」という世界的に有名な大手会社が販売している商品のひとつです。

このアンドロメディカルは20年以上もの間、ペニスに対する悩みや問題を解決するための器具をいくつも開発し販売しているので今回のアンドロペイロニーも信頼性が非常に高いものとなっています。ほかにもペニスのサイズアップを目的としたアンドロペニスという商品がとても有名です。

開発したら販売してそれで終わりではなく、開発された医療器具はすべて数多くの臨床実験を行っており、数々の成果と実験結果ののちに販売しているので安心して使うことができます。

ペロニー病とは

ペロニー病、またはペイロニー病、陰性硬化症と呼ばれる病気です。

主な症状としてはペニスの湾曲です。陰茎海綿体白膜に線維性の硬結(プラーク)が出来てペニスに湾曲が生じることになります。

湾曲によってどのような悪影響があるかというと勃起時、性交時に痛みが生じてしまい生殖行動がまともにできなくなってしまう危険性があります。メイヨークリニックの科学研究によるとアメリカでは男性の100人に7、8人はペロニー病に悩まされているといわれています。

ペニスの湾曲だけであれば大したリスクはありませんが痛みを感じてしまうような勃起障害にも繋がっていきます。

ペロニー病、湾曲の原因

ペロニー病になる原因はまだ確かな原因が見つけられていません。ですが糖尿病、高血圧、喫煙者や陰茎の外傷など、そういった人に多く見られてる病気です。

湾曲の主な原因が2つあります。ひとつ目は遺伝子的な原因です。先天性によるものなのですが小さいころは湾曲に気が付かず思春期を越えたあたりで勃起時に湾曲に気付くので後天性に感じてしまいます。遺伝子的要素によりペニスが湾曲してしまうと言われています。

そしてふたつ目が日々に決まった方向に引っ張られてしまっているということです。ズボンの関係、就寝時の体勢など日常においてペニスが引っ張られてしまうと自然とその方向に皮が伸びてしまい一度その方向に湾曲してしまうと日々、意識していないと確実にその方向にペニスが向くのでより曲がってしまうということで湾曲が生じてしまいます。

アンドロペイロニーの効果

アンドロペイロニーの効果は上記に記述したとおりペロニー病の改善、ペニスの湾曲修正の効果が期待できます。

ペロニー病を治療する器具であるアンドロペイロニーという陰茎牽引装置の特許を取得し、臨床実験・研究も行っています。The Journal of Sexual Medicationの発表された医学研究ではアンドロぺイロニーを使った男性のペニスの湾曲を60%修正した上、不快感の軽減と健康の改善をもたらしましたという結果が記録されています。

アンドロメディカル社の研究ではペロニー病の治療に対する新たな併用療法だと明確に発表しています。

アンドロメディカル研究所は、陰茎の湾曲を治療するために設計された陰茎牽引装置であるアンドロペイロニーを用いて、多血小板フィブリンマトリックス(PRFMまたは活性化PRP)に基づくペイロニー病を治療する新しい併用療法の大きな可能性を発表します。

ペニスを正しい方向に修正できる上、さらに牽引によってペニスのサイズアップも期待されています。アンドロメディカル社の公式で1日に8、9時間の装着を推奨しています。連続して8、9時間付けるのではなく合間合間に装置を外して合計で2時間休憩を挟むように言われています。

痛みを少しでも感じたら我慢するのではなくすぐに外しましょう。そして休憩させたのちにまた装着してペロニー病を治していきましょう。

使用時の注意点

アンドロペイロニーを使用する際に知っておいた方がいいポイントがあります。

1つは装着時間です。さきほど公式で8、9時間の装着が推奨されていると記述しましたがこの装着時間は最終的な装着時間です。ですので使用のし始めは1日に3時間から始めましょう。はじめから長時間の装着をすると突然の変化にペニスに痛みを感じてしまう可能性があります。

2つ目は効果に即効性がないということです。装着し始めて数日では効果が感じられません。しっかり毎日継続して使用し続けることで正しい効果を得ることができます。ひとによって個人差はありますが1、2ヶ月には効果を感じると言われています。

3つ目が就寝時に装着してはいけないということです。長い時間装着した方がペニスアップ効果はありますが就寝時は避けましょう。アンドロメディカル公式でも就寝時は避けるよう推奨されています。理由は先ほど説明した通り装着にあたって休憩をはさむ必要があります。それが就寝時にはできないからです。

しっかり休憩をはさまないと痛みを感じる危険性があります。なので就寝時に装着していると痛みで目が覚めるなんてことが起きてしまいます。

アンドロメディカル公式のサービスについて

アンドロメディカル公式はアフターケアサービスもしっかりしています。

アンドロメディカル社は世界的大手メーカーなのもあって60日間の全額返金保証があります。使用してみたが自分に合わなかった、1時間足らずで痛みを感じて続けられそうにないというひとも安心してこの保証を使うことができます。

ですので、ペニスを湾曲を修正したい、ペロニー病を改善させたいけど自分に合うか不安なひとでも60日間、使用感を試すことができます。この60日間で少しでも効果が確認できればもう手放せない1品になりますね。

そして公式には全額返金保証以外にもサービスがあります。それはアンドロメディカル社の販売商品の一部が紛失、もしくは破損してしまった場合、その一部の部品のみの購入が可能です。

アンドロペイロニーは元の値段自体が安いものではないので一部がなくなったことにより商品が正しく機能しなくなって新しいものを購入するには金銭的にコストがかかってしまいます。ですが、アンドロメディカル公式ではそのパーツのみが購入できるので金銭的コストを減らすことができます。

まとめ

ここまでアンドロペイロニーについてペロニー病、そして効果と注意点の説明をしました。

さいごに重要なポイントをまとめます。

  • アンドロペイロニーは様々な臨床実験をしているので信頼できる商品
  • ペロニー病、ペニスの湾曲の修正効果がある
  • ペニスのサイズアップ効果も期待できる
  • 装着時、必ず休憩時間を設ける
  • 就寝時の装着は避ける
  • 60日間返金保証と手厚いサービスがある

上記が6つが重要なポイントです。

アンドロメディカル社は日本を含めた10ヵ国以上の特許を取得しているため販売している商品はとても信頼できるものとなっています。

からだの一部、ましてやペニスに影響を与えるため、しっかりとした大手メーカーなので安心して使用することができるのが大きなメリットになります。大事な部分に不安のある商品は使いたくないですよね。

ちなみにアンドロメディカル社では今回紹介したアンドロペロニー以外にもペニスのサイズアップを中心にしたアンドロペニスやさらにワンランク上のアンドロペニスゴールドなど様々な商品が販売されています。ですので自分に合ったものを選ぶことができます。

 

参考文献

Andropeyronie is scientifically tested

Acute Phase Peyronie’s Disease Management with Traction Device: A Nonrandomized Prospective Controlled Trial with Ultrasound Correlation

andromedical Man’s Health devices

Applying extender devices in patients with penile dysmorphophobia: assessment of tolerability, efficacy, and impact on erectile function

Penile Traction Device and PRP to treat Peyronie’s disease

コメント

タイトルとURLをコピーしました