野菜から始める精力アップ!性機能の向上にまで繋がる男の野菜10選

この記事は約9分で読めます。

男性機能の向上、改善の効果が期待できる野菜と言ったらどんなものを思い出しますか?

精力アップ効果の野菜・植物と言ったらサプリメントによく使われているマカやクラチャイダムなど普段なかなか手に入らないものを想像すると思います。

では、普段から入手できる野菜からは精力アップ効果は期待できないのか。そんなことはありません。ダイエットのため、健康のために野菜を中心とした人でも普段手に入れることができる野菜から精力アップ効果が期待できるものがたくさんあります。

この記事ではマカなどに比べて手に入れるのが容易な野菜から精力アップ効果が期待できるものを紹介していきます。

精力アップが期待できる野菜10選

野菜だけですと肉類などから多く含まれているたんぱく質が不足してしまう上、精力アップに期待できるビタミンB12とビタミンDを手に入れるのが難しいです。ですので普段の料理を少し減らし、その分を精力アップの期待ができる野菜を摂取することでより男性機能の向上が期待できます。

そのなかでも野菜を中心とした食事で精力アップに期待できる野菜を10個紹介します。

にんにく

精力アップのサプリメントでも見かける野菜「にんにく」です。

なぜ、にんにくが精力アップで注目されているかというと男性機能の向上に欠かせないアミノ酸の1種の「アルギニン」とテストステロンの分泌促進効果のある「アリイン」が多く含まれているからです。

男性向けのサプリメントをよく見ているひとなら1度は目にしたことのある2つの成分がにんにくには両方入っています。テストステロンとは男性ホルモンの一種です。このテストステロンがあるおかげでがっちりした筋肉、骨格、運動能力など男性らしい体を作ることができます。さらに男性ホルモンからわかるように男性機能にも深いかかわりがあります。

ちなみにニラにもにんにくにとても近い効果があります。ですのでニラにも注目してみてください。

玉ねぎ

玉ねぎには硫化アリルという成分が入っています。玉ねぎを切って目が痛いのはこの硫化アリルが原因です。

ですがこの硫化アリルこそ血流促進、精力アップに効果をもたらす成分です。
さらに玉ねぎにはにんにくにも入っているアリインが含まれています。玉ねぎを摂取するだけで硫化アリルとアリインを摂ることができます。

硫化アリルの血液をサラサラにする効果で疲労回復効果と血流促進効果があり、アリインの効果でテストステロンの分泌促進により精力アップ、そして男性機能の向上が期待できます。

ちなみにアリインを切ったり加熱するとアリシンという成分に分解します。

セロリ

セロリの香りが苦手で手が出しづらいひとが多くいますが非常にもったいないです。

この香りはセロリの中に含まれている「アンドロステロン」「アンドロステノール」という2種類のステロイドが大きく関係してきます。

セロリには一酸化炭素(NO)の分泌を促進させる効果があります。これはセロリに含まれている精力剤でも有名なアルギニンという成分が作用しています。これにより精力アップ、男性機能の向上、勃起不全の改善が期待できます。

パンプキンシード

パンプキンシードとは「かぼちゃの種」を指しています。

血流促進効果、血管拡張効果、男性機能の向上効果などの精力アップ効果が期待できます。

パンプキンシードの主な栄養素はビタミンEが豊富に含まれており、他にも亜鉛やマグネシウムなどが含まれています。さらに体内で合成することができないため、体外から摂取する必要がある必須脂肪酸「不飽和脂肪酸」も含まれています。

悪玉コレステロールを減少させ、血液をサラサラにして血流を良くすることで全身の隅々まで血液が流れるようになります。これにより動脈硬化の改善、高血圧の抑制が期待できます。

さらにこの効果は精力アップ、男性機能の向上にも繋がっていきます。下半身に十分な血液が循環するようになることで勃起時の血液を確保することができます。ですので勃起しない、途中で勃起が中断されるなど、勃起障害の改善にも期待できます。

亜鉛の効果により精子の質の向上、増量効果にも期待されている野菜です。

スイカ

スイカにはアミノ酸の一種のシトルリンが非常に多く含まれています。シトルリンは精力アップには欠かせない成分です。

シトルリンは身体の中にも少量存在しています。血管の機能維持に不可欠な成分であり、血管を拡げ血行を良くする働きがあります。シトルリンは体内で循環しているオルチニンサイクルでアスパラギン酸と結合することでアルギニノ琥珀酸と呼ばれる成分に変化します。

このアルギノ琥珀酸はオルチニンサイクルにてアルギニンとフマル酸に変化します。つまりシトルリンは体内でアルギニンに変化するということです。

天然のバイアグラと言われていて実際にも勃起不全の改善が期待されています。ほかにも血流促進により動脈硬化の緩和や運動パフォーマンスの向上効果もあるので精力アップとは切っても切り離せない関係の成分です。

アボカド

アボカドは「森のバター」や「食べる美容液」など栄養価の高そうな呼ばれ方を多くされています。

実際にも11種のビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていてその名前にふさわしい栄養価の高さを誇ります。

なかでも精力アップに繋がる亜鉛やアルギニン、ビタミンEなどが多く含まれています。さらにパンプキンシードにも含まれている不飽和脂肪酸が含まれています。不飽和脂肪酸はテストステロンの分泌を促進させる効果が期待できるので男性機能の向上効果に繋がります。

ただ「森のバター」という名前があるように油分が多いため少しカロリーが高めです。この油分は非常に健康にもいいのですがカロリーが高いため注意が必要です。

アスパラガス

アスパラガスには非必須アミノ酸の1種のアスパラギン酸が含まれています。

アスパラギン酸はアンモニアと結合してアスパラギンとなることでアンモニアの解毒させ、毒性を持つアンモニアを体外へ排出する働きがあります。

体のエネルギーを生成するTCA回路にてとても重要な成分がこのアスパラギン酸です。体内でのエネルギー生成を促進し、疲労を回復させたり、さらに美容効果も期待できます。

スタミナアップや疲労回復効果で知られていますが男性機能の向上に欠かせない「アルギニン」の合成にこのアスパラギン酸はとても関り、スイカで出てきたシトルリンと結合することでアルギニンの合成に繋がります。つまり、男性機能の向上を助ける重要な成分ということです。

山芋

山芋は昔から滋養強壮や精力アップ、夏バテなどに効果があると言われています。

山芋にはムチンという成分が含まれています。糖とたんぱく質が結合してできた多糖類の一種でムコ多糖類と呼ばれていて高い疲労回復効果とスタミナアップが期待されています。さらにビタミンB1やビタミンCが含まれているため男性機能の向上効果も期待できます。

ほかにもオクラや納豆、モロヘイヤなどのねばねばしたものに先ほどのムチンという成分が含まれているためねばねばした野菜は積極的に摂るようにしましょう。

大豆

野菜を中心の食事にしている場合、たんぱく質の摂取元になる食材が大豆です。

大豆は皆さんも知っている通り非常に栄養があり健康な体を作るのに欠かせない野菜です。たんぱく質以外にもミネラルやビタミンを豊富に含んでいます。ビタミンB1やビタミンEなどの成分が入っているため滋養強壮はもちろん精力アップも期待できます。

注目する効果は疲労回復と血流促進効果です。低カロリーでたんぱく質を摂取することができるのは非常に魅力的ですよね。

ナッツ類

アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ピスタチオが精力アップに大きく貢献するナッツ類になります。

これらのナッツ類は生殖能力を向上させるビタミンEが非常に多く含まれています。なかでもアーモンドにビタミンEは含まれています。

カシューナッツには亜鉛や鉄分とカリウムが含まれておりテストステロンの分泌の促進を助ける働きがあります。精子の質、そして量の向上に伴い、性欲をわかせる効果もあります。くるみとピスタチオにはアルギニンが含まれているため一酸化炭素の生成を促進させ男性機能の向上が期待できます。

どれをとってもすべてが精力アップ、男性機能の向上に関わっています。

野菜で精力アップを試みるにあたっての注意点

野菜で精力アップを試みてる人に注意してほしいポイントが2つあります。

ひとつ目は「野菜ジュース」を使って栄養・成分を摂取しようとしている場合です。手に入れやすい市販で販売されている飲料は野菜ジュースに限らず、大抵のものが加熱殺菌して商品として並べられています。

ですので加熱することで成分が変化してしまう野菜ジュースでは野菜本来の栄養・成分を得ることができなくなってしまいます。つまり、ビタミンCやビタミンB群のような加熱に弱い成分を摂取することができなくなります。

結果、野菜ジュースでは精力アップ効果を得るのは難しいと言えます。

そしてふたつ目が1日の摂取量です。「早く効果が欲しい、大きな効果が欲しい」という思いからたくさん摂取してしまいがちですが過度な摂取はむしろ悪影響になってしまいます。腹痛や下痢などの体調不良を起こしてしまう可能性があります。

なので、毎日継続して過度な量にならないように適度な量を摂取するようにしましょう。それを続けることで効果を感じることができます。何事も過度になってしまうとマイナスになってしまいます。

まとめ

ここまで野菜で精力アップできるものの紹介とそれにあたっての注意点の説明をしました。

さいごに重要なポイントをまとめます。

摂取することで血流の促進、血液拡張などの血流を良くする効果が得られる野菜が精力アップに繋がります。そのどれもに共通しているのが一酸化炭素(NO)の分泌によるものです。その代表となる成分がアルギニンです。

そして男性機能の向上に欠かせないのがミネラルの亜鉛です。この亜鉛があるか無いかで精力アップにも大きく関係してきます。勃起機能の向上、精子の質・量の向上、テストステロンの分泌など男性には欠かせない成分です。

これらの成分を意識して野菜を選ぶこと、そして毎日継続して摂取することで確実に精力アップを感じることができます。

上記が重要なポイントです。
野菜には健康はもちろん精力アップに欠かせない成分ばかりが含まれています。ですので普段の食事をすこし減らしてその代わりにこれらの野菜にすることで精力アップを目指すことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました